最終更新:2016年11月21日

※ 写真をクリックすると拡大表示します。

2012 - おさんぽ!ぱっちんGO

全体図 ボール射出 補給様子
  • 地区大会ベスト4

おさんぽ!ぱっちんGOはペットらしい愛きょうと強さの両立を目指したロボットです.
大分の有名なキャラクターである「めじろん」をペットのモチーフとしています.

競技開始と同時に,基本的にフィールドにコの字を描くように伴走者の指示でゴール前まで自動で進みます.
自動で移動している間に伴走者は進路の微調整やボールの回収を行います.
伴走者はロボットに付けられたPSDセンサに手をかざすことで,指示を出します.

左右2足ずつの4足歩行になっており,直進や旋回などもできます.
また,軽量に作るために足本体はシンプルに作っています.
歩行機構にはテオ・ヤンセン氏の歩行機構を改良したものを搭載しています.

装飾はこれまでの球体とは異なり,直方体にすることで今までにないデザインにしました.
また,厚紙で外装を作ることにより,軽量に作ることもできました.

伴走者はボールをロボットの背中に搭載したボール別の補充スペースに入れていきます.
ボールを受け取る際には,めじろんは翼を振り喜びをアピールします.

ゴール前に進んだロボットはゴール前で横に3つ並んだローラーによる発射機構で1球ずつの速いボールを繰り出します.
発射口の角度を変えることで,上下方向のボールの投げ分けを行います.
ボールの制球力を高めるために,発射口の改良は試行錯誤しました.
また,発射するゴールによって赤・青ボールとレインボーボールの投げ分けができます.

地区大会ではベスト4まで勝ち進むことができました.

文章:2012年度Bチームリーダ