最終更新:2016年11月21日

※ 写真をクリックすると拡大表示します。

2013 - 跳べ!ライオン君!!(縄回しロボット)

全体図
  • 地区大会2回戦敗退,シャル・ウィ・ジャンプ賞受賞
  • 全国大会2回戦敗退,デザイン賞・特別賞(安川電機様),シャル・ウィ・ジャンプ賞投票2位

縄回しロボットはサルをモチーフとしています.

移動は4輪のタイヤによって行います.
縄回し学生が主に縄を回すので,縄回し機構部は縄を保持するだけのシンプルな構造になっています.

サルの移動中に,白い箱からミニライオンが顔を出します.
縄を回すときは縄が引っかからないように自動で箱の中に戻ります.

サルの腕にはシンバルが取り付けられています.
折り返しゾーンからはサルが一定リズムでシンバルを鳴らします.
またこのシンバルをたたくリズムに合わせてサルの身体や玉乗りの玉も上下し,体全体でリズムをとります.

サルのたたくシンバルの音に合わせて縄回しとジャンパーロボットが息を合わせます.
チーム一丸となって競技課題にとりくみます.

地区大会ではWeb投票の結果,シャル・ウィ・ジャンプ賞を受賞し,全国大会に出場しました.
全国大会では2回戦まで進み,デザイン賞と特別賞(安川電機)を受賞しました.

文章:2013年度Bチームリーダ